これからの展開に興味深々な植物たち

Pocket

ニオイハンゲ/Pinellia cordata NE.Br.

                               葉の間から花柄があがってきたS010               我が家にかれこれ20数年いる古株のニオイハンゲ

              春先に植え替えしたのが良かったのか例年より

              葉が大きく数も多い花はこれからのようです

              S011 玉盃/Umbilicus rupestris

                               玉盃も沢山の蕾をつけた      S017ガガイモ 薄雲/Ceropegia stapeliformis

                               地面をめざしてドンドンと延びている

              これからの展開は!自分の重みでポロット落下しないか

             ちょっと心配です[E:eye]はなせないWwS029           こちらも別の意味で[E:eye]をはなせないWw 大きい葉が螺旋をはじめた

名前が’ハエマントイデス’だけに葉の展開に期待が沸くよねS003 改めてご紹介します名前がこれながいよ! 

ヒガンバナ科クリプトステファーヌス属ハエマントイデス

Amaryllidaceae Crptostephanus haemanthoides

これからの展開に[E:eye]興味深々な植物たちです[E:snail][E:sweat01]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です