エリオスペルマム&クラッスラ’ワインカップ’

Pocket

多肉には似つかわしく無い’ペンチと針金’ですが

この様に細工して使いますS001 左の鉢はエリオ ドレゲイ 茎が垂れ下がるのを針金で矯正しました

右のエリオ パラドクサムは これから針金にて矯正します 螺旋にした方を

土の中に挿します そして 針金の凹にて茎を固定します

S003            矯正完了しましたS004 またまた多肉さんには似つかわしく無い’カッターとピンセット’ですが

S010それから  殺菌剤ベンレートの登場にてお察しの通りS008 葉挿し[E:bud](枝挿し)です

植栽は塊根性のクラッスラ ワインカップです 土を掘り発根した塊根部ごとカットして 殺菌してからS012             鉢植え[E:bud]しましたS015 おまけ は サボテン 緋牡丹錦とコルムナアルバ(原産地球)です

019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です