三月のベスト10は渋スギて逆に目立つサボタニ!

Pocket

 ベスト10 Anacampseros arachnoides / A.アラクノイデス
          ツル☆ピカ黒葉は渋いw!

 ベスト 9 Anacampseros crinita / A. クリニタ
          無加温にて越冬組。寒さでトライコームがフサX2!

 ベスト 8 Crassla grisea / C. 白鳥星
          無加温組です。 

ベスト 7 Avonia quinaria ssp. alstonii / A.アルストニー
          夏型or冬型ドッチなの?夏弱タイプ。

ベスト 6 Mammillaria luethyi / Mam. ルエッティ
          これ渋くナイw!なのにベスト6’です。

ベスト 5 Ariocarupus kotschoubeyanus / Ario. 黒牡丹
          姫牡丹との違いが今一解りませんorz
                                        

ベスト 4 Whitesioanea crassa / ホワイトスロアネア クラサ
          ソマリア北部のソマリランド半島に少数自生の
          レア多肉ですが、近年は実生進み入手し易く成った!
          このクラサはタイにて実生の苗です。

ベスト 3 Haworthia “ASHURA” / H. 阿修羅
          内蔵=ホルモン=センマイとか牛舌!そんな迫力ハオ!

ベスト 2 Sedum multceps / S. 小松緑
          目立たない、地味!されど イイ〜w!

ベスト 1 Gasteria armstrongii / G. 臥象
          渋スギにて目立つ!重厚なかたは臥象’でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください