緋牡丹錦の話

Pocket

011一番 派手なサボテン[E:happy01]ギムノカリキウム・緋牡丹錦です日本で突然変異で生まれたサボテンで昔は[E:dollar]高価でしたといわれるサボテンの代表ですね

特徴は葉緑素が無いため個体本来の色がそのまま出ている先輩方が口を揃えて全斑のコレは弱い10年越すのはシンドイ…………..牡丹玉と瑞雲丸の交配で牡丹玉の顔が出ているのを選んだほうが……….初心者のわたしには[E:think] 解かりやしく…..緋牡丹錦の綾が薄く尖っているを選べ………ハイ[E:sign01]なぜですか[E:sign02]ナゾは深まるばかりです[E:think]きりが無いので…………………。

先にお話をお聞きすれば良かったな 購入した後でした 斑回りと大きさだけ見て選んだ緋牡丹錦です014 大きいの綾が薄く尖ってる[E:happy01]015 もっと大きくて球体で棘が長いね[E:downwardright]これ013レモンイエローの017 牡丹玉(紫or茶)です021 019 反省[E:gawk] サボテン初心者のわたしは大きさや色形・金額だけで判断してサボテンを購入していた”サボテン”奥が深いです

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です