萌え毛の話

Pocket

S008 Pelargonium barkiyの産毛S019_2 サルコ ペニグリナムの萌え毛S016 エリオ パラドクサムの萌え毛S011 ペラルゴ アペンディキュラーツムもフカフカの毛S012 ペラルゴ インクラッサムの葉S013 朝霧草の葉S019 ラムズイヤーは毛皮(ムートン)を着ているみたいです

葉や茎に毛がはえる植物けっこういます 目立つのを何枚か撮影[E:camera]しました

ふんわり チクチク ねっとり と様々です 何

のために付いてるなかな^^/?

勝手に”萌え毛”と呼んでましたが.[E:chick]………..鳥さんが鳴いた!

トライコーム(毛状突起)というのが正式名で[E:t-shirt]働きは

        [E:sun]強い光りから守る

         [E:typhoon]強風により気孔からの水分の蒸発を防ぐ

         [E:snail]害虫から護

 よく言われている年間雨量の極少ない地域の植物は”産毛で空気中の湿気を吸収している” て嘘なの……….早ガッテンはだめですね もっと 時間をかけて調べてみます

          萌え毛を眺めていると心が自然に和むね[E:lovely]

これもトライコームの働きの一つですね   何の役にもたたない話でした[E:confident]

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください