プナを鉢上げした 体調を崩したサボ多肉の対応方法は!

Pocket

 朝一! 赤花団扇接ぎのプナ ボニアエの鉢上げをした

 左の濃い緑は若い球で右の色白は年長球です成長は遅くて小型種なんだ←ダカラ接ぐのだw

 サッカー ボールに似てるね この大きさのチョコレートも……………….

 日焼けが心配ですが様子を見~出来るだけ日向に置いた 日陰は禁物です

 体調を崩した多肉の対応は鉢~抜いて培養土を払いのけて乾燥します
これは殆どのサボ多肉共通の対応です
サボ多肉は根~水分の吸収により悪菌などを生体に広めるからです

右のアガベは根を切り詰めて殺菌剤を降りかけて対応中です
新根の兆しが伺えたら植えます アガベは一年ぐらいこの状態でも大丈夫ですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください