休眠に入ったオトンナとペラルゴの植え替えをした

Pocket

 塊根の成長の確認を兼ねて培養土の交換をしました 
最初は ペラルゴニウム トリステ/Pelargonium triste

 塊根は少しだけ大きくなてる かな?枯れた葉はそのままにしています
原種系は自然に任せるのがいいかな 不要なものは自ず離れるはずです!

 一昨年の葉が残ってw!長いのが今年の葉です毎年葉の大きさが違うのは何故なの?

 お次 は ペラルゴ バークリー/Pelargonium barklyi

 人参型の塊根です 大きくなてるw!

 塊根チョイ見せにて植えました

 ペラルゴ ロバティウム/Pelargonium lobatumu

 塊根が芋蔓式にゾロゾロとできてるw!仔芋~発芽しないのかな?以前 試してが未発芽でした

 こちら は 今期(冬型)ハナは咲かずに休みに入った

 オトンナ ヘデリフォリア/Othonna hederifolia

 今一元気が無いまま休みに入った  

                この方美系塊根ですね

 こちらもオトンナ アルミアーナ/Othonna arumiana

 葉の落ちた跡がプツプツになります

 おまけ は 乾きものがつづきましてので  多肉YOSEUE&リースです
リースの多肉さんは活着しました そして 後ろのツタが伸びました そろそろ
こちら 関東は梅雨入りかな?です 多肉さんの根腐れに要注意します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です